中小企業新戦力発掘プロジェクトについて

職場復帰のきっかけとなるインターンシッププロジェクト

ブランクがある方や、スキルに不安をお持ちの方をサポートするプロジェクトです。
キャリアカウンセラーが希望の仕事や働き方をお聞きして、企業のご紹介までを支援。
その他、助成金支給や保育所申込のために必要な書類もご用意し、全面的にバックアップします。

※経済産業省・中小企業庁・全国中小企業団体中央会が実施する「中小企業新戦力発掘プロジェクト」をヒューマンタッチが受託して運営しています。

嬉しい3つのメリット

スキル・経験を活かし、中小企業・小規模事業者でのインターンシップを通じて、職場経験のブランクを埋め、やりがいのある仕事に再チャレンジする第一歩を踏み出しませんか?充実したサポート体制をご用意しております!

1助成金を支給/2プロのサポート/3就業証明書発行

「どんな人が参加しているの?」プロジェクト参加者データ

実際にどんな方がプロジェクトに参加されているのか?をデータでわかりやすくまとめました。
様々な方が、ご自身の条件に合わせて職場実習(インターン)にご参加いただいています。

プロジェクト参加者の年齢は?

昨年度ご参加いただいた方の大半が、職場復帰を希望される40代の女性です。

プロジェクト参加者の年齢

前職からのブランク期間は?

昨年度ご参加いただいた方の48%が前職から5年以上のブランクを抱えていました。

前職からのブランク期間

前職の雇用形態は?

昨年度ご参加いただいた方の48%の方の前職は正社員でしたが、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトの方も46%とほぼ同数いらっしゃいました。

前職の雇用形態

働ける時間は?

プロジェクトにご参加いただいた多くの方が、ご自身の都合に合わせてご参加いただいており、働ける時間が4時間の方で12.23%、5時間の方で24.6%短時間からでもご参加いただいています。

働ける時間

※グラフは全て2013年度 ヒューマンタッチ新戦力発掘プロジェクトの参加者データより

1日4時間しか働けない」「ブランクがあるから不安」など、条件が厳しい方でも、
ご自身の都合に合わせて、職場復帰の準備ができるプロジェクトです。

実習のルール

対象となる方
(1)以下の要件をすべて満たす方
  ①育児等で一度退職し、再就職を希望する方(新戦力)。
  ②同一企業での就業歴が1年以上(アルバイト・パートも可)

(2)大学院修了後、未就職の方

※アルバイト等短期就労を目的とする方はお申込いただけません。
職場実習条件
・実習期間:2週間~最大3ヶ月(2週間・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月の中から個別に設定)
・実習時間:1日4時間~8時間(4時間・5時間・6時間・7時間・8時間の中から個別に設定)
・実習日数:月12日~21日(週3日・4日・5日の中から個別に設定)
助成金
設定された実習時間通り参加した日のみ支給対象。
助成金は「雑所得」となります。受給額により配偶者控除の対象から外れたり、確定申告が必要となる場合があります。
詳しくは、最寄りの税務署・市区町村の個人住民税の窓口にお問合せください。
※本事業の助成金は国から支給されております。

お申し込み?職場実習開始までの流れ(職場実習参加を希望される皆様)

お申し込み?職場実習開始までの流れ(職場実習参加を希望される皆様)