建設、電気・電子、機械、メディカルなど求人が豊富!転職エージェントならヒューマンタッチ キャリアエージェント

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)

ヒューマンタッチ キャリアエージェント 人間味あるプロの転職サポートを。

無料転職支援サービス
に申し込む

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)

業界・企業研究

転職を検討しはじめた理由や、今後のキャリアプランから転職活動における企業研究のポイントと各媒体の特徴をご紹介します。
業界・企業研究を入念にすることは、転職成功に近づくだけでなく、理想のキャリアプランを実現させることに繋がります。

業界・企業研究のポイント

Point.1 転職理由とキャリアプランを明確にする。

仕事内容、社風、年収など自身が転職を検討しはじめた理由、キャリアプランを明確にすることで、自身が企業に求めることが具体的になり、志望動機に繋がる十分な企業研究が出来るようになります。

Point.2 多くの媒体から情報を収集する。

新聞や、インターネットなど一つの媒体にこだわらず幅広く情報を収集することが大切です。

Point.3 業界のトップ企業を研究する。

転職を希望する業界の動向を知るためには、そのトップ企業を研究することが効率的です。

Point.4 競合他社の情報を収集する。

応募したい企業が決まったら、その競合企業も細かく分析することで、志望動機がより具体的になります。

Point.5 情報はこまめにチェックする。

業界・企業情報は日々変化していきます。気になる企業があったら、その業界も含めてこまめに情報収集しましょう。

各媒体の特徴

情報収集のための方法をご紹介します。ひとつの媒体にこだわらず、広く情報収集をしましょう。

企業ホームページ

検討中の企業のホームページは必ず確認しましょう。会社概要、採用情報だけではなく、ニュースリリース、実績、主要取引先、IR情報も必ずチェックしましょう。

求人サイト

求人サイトには転職希望者に会社の雰囲気や仕事が伝わりやすいようにまとめられています。転職活動の第一歩としてチェックしておきましょう。

ニュースサイト

業界の動向をいち早くキャッチするのに適しています。株価ニュースと合わせて利用しましょう。

転職口コミサイト

元社員窶「現社員の生の声が寄せらせている口コミサイトは求人サイトにはない企業の社風や現場の情報が集まっていますが、主観が多く入るため鵜呑みにしないようにしましょう。

新聞・業界誌

見出しの大きさや、内容の深さからそのニュースが社会・業界にとってどの程度重要性を持っているかがわかるのが新聞・業界誌の魅力です。
一般的に手に入りにくい業界誌は図書館で探してみましょう。

無料転職支援サービス

業界窶「企業に精通したキャリアコンサルタントだからこそ得られる、企業ホームページや求人サイトに掲載されていない情報が得られます。
また、自身では聞きにく社内の情報も採用担当者からヒアリングすることも可能です。

専門のキャリアコンサルタントが、あなたの転職を徹底サポート。

最新の求人が新着順に5件掲載されます。

新着求人help

ページトップへ