建設、電気・電子、機械、メディカルなど求人が豊富!転職エージェントならヒューマンタッチ キャリアエージェント

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)

ヒューマンタッチ キャリアエージェント 人間味あるプロの転職サポートを。

無料転職支援サービス
に申し込む

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)

自己分析・自己PR

転職を成功させるために、自己分析は欠かせません。自身のことをよく理解することで、強みが伝わる自己PRの作成ができます。
ここでは、自己分析のステップから自己PRの作成の方法とポイントをご紹介します。

自己分析方法

転職においての自己分析とは、転職をゴールとして行なうものではなく、理想のキャリアプランをかなえるために行なうもの。自分の価値観、行動特性、強み・弱み、勝ち・負けパターンを発見していきます。自己PRを考える前に、自己分析をしっかり行なうことでブレない転職活動ができ、成功へと繋がります。

STEP1 自己の棚卸し

過去に勤務した会社を列挙し、会社毎に内容(業界/職種/仕事の内容/入社理由/退社理由)を書き出します。当時どういう動機で入社したのか、仕事をする中でどんな成功/失敗事例があったのか、そこから努力し学びとったものは何か、全て洗い出していきましょう。また部活動やアルバイト経験等、高校・大学生活での趣味や楽しい/苦い体験があれば、併せてまとめます。

STEP2 キャリアプランの策定

自己の棚卸しから、あなたの強みや弱み・苦い経験を再確認してください。あなたにとって嬉しかった事は何か、楽しかった事は何かを突き詰めていくと、自分自身の価値観が見えてきます。価値観が分かったら、次に、5年後10年後自分はどんな仕事/生活をしているのか具体的にイメージしながら、キャリアプランを練っていきましょう。

STEP3 やりたい仕事を見つける

次にキャリアプランに沿って、あなたが本当にやりたいと思う業界・職種を探していきます。チームプレーで活躍したい、少人数精鋭のベンチャー企業で役員になっていたい等、キャリアプランが明確であると業界・職種の選択基準がクリアになり、自分の軸がブレません。また同時に会社選びの視野が拓け、あなたが本当に望む会社を見つける確率が高まります。

STEP4 他人が見ている自分を知る

最後に親しい友人・家族に自分自身の印象を聞いてみます。その後ヒアリング結果を元に、作成したSTEP1~4までの内容に客観性を肉付けし、より正確な分析へと修正していきましょう。周囲に聞きたい人物が少ない場合は、キャリアコンサルタントの無料サービスを利用し、適切なアドバイスを受けるのがおすすめです。

自己PR作成方法

自己分析が完成したら、自己PR文の作成へ。分析結果よりクリアになったあなたの強みから、応募先企業に応じたアピールポイントをピックアップして書いていきます。また、自己PRは書類選考に必要なだけでなく、面接で必ず質問される内容です。面接用にエピソードを盛り込んだ自己PRを用意し、応募書類用には要点をコンパクトにまとめたものを準備しておく事がお勧めです。

作成上のポイント

  • 具体的かつ論理的に
  • ポイントを絞って、長すぎない分量を心がける。
  • 応募先企業を意識し、自分のアピールポイントがどう役立つのか/貢献できるのかを書く事が重要。
  • 転職においては、仕事に絡めた内容が一般的。

代表的な作成内容

  • 実績 :これまでにどのような仕事を行い、どのような実績を上げたのか、数字を織り交ぜながら端的に述べる。
  • 経験 :仕事内容を挙げ、自分がどのように関わり、実際どのように改善/克服/解決したのかを客観的にまとめる。
  • スキル:応募先企業にとって自分が貢献できるスキルを選択しアピールする。

ここに注意

  • 応募先企業に応じて書くのが基本、複数会社での使いまわしは厳禁。

専門のキャリアコンサルタントが、あなたの転職を徹底サポート。

最新の求人が新着順に5件掲載されます。

新着求人help

ページトップへ