建設、電気・電子、機械、メディカルなど求人が豊富!転職エージェントならヒューマンタッチ キャリアエージェント

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)

ヒューマンタッチ キャリアエージェント 人間味あるプロの転職サポートを。

無料転職支援サービス
に申し込む

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)
建設転職ナビリニューアルキャンペーン実施中

職務経歴書の書き方

職務経歴書は、これまでの経験を新しい職場でどう活かせるか、採用担当者に伝えるための書類です。
あなたのキャリアと応募先企業との接点を考えながら、採用担当者にあなたのよさが伝わる職務経歴書を作りましょう。

職務経歴書のポイント

単純にキャリアを伝えるのではなく、魅力的かつ分かりやすい職務経歴書とは?作成する前に押さえておきたいポイントを確認していきましょう。

  • 事実のみを明瞭簡潔に
  • パソコンでの作成が基本。レイアウトを工夫し読みやすさに配慮する。
  • 読み手(採用担当者や現場責任者等)を意識して作成する。

業種別における職務経歴書の書き方

職務経歴書作成のステップ

STEP1 これまでのキャリアを整理する

過去勤務した会社を列挙し、会社別にポイントを箇条書きにしてまとめていきます。

  • 会社規模
    • 社名・所在地
    • 従業員数
    • 事業内容
    • 売上高など
  • 業務内容
    • いつ・どこで(国内or海外)
    • 何を(具体的な商品・サービス名)
    • なぜ(根拠)
    • どのように(手段・方法)
  • 実績過去
    携わった仕事の貢献度を数値・グラフ等で具体的に。
    社内外の受賞歴がある場合は、初めて見る人にも分かる表現で明記する。
  • マネジメント経験
    マネージャー・リーダー経験がある場合は、どのような役割だったのか、マネージメント人数などを記載する。

STEP2 応募先企業の情報を整理する

応募先企業の情報を整理し、企業が何を求めているのかブラッシュアップしていきます。

  • 会社規模
    • 社名
    • 所在地
    • 従業員数
    • 事業内容
    • 売上高など
  • 業務内容
    • どこで(国内or海外)
    • 何を(具体的な商品・サービス名)
    • なぜ(根拠)・どのように(手段・方法)
  • 募集職種に求められる資質
    応募先企業が求めているパフォーマンスを的確かつ具体的に推測する。

STEP3 自分のキャリアと応募先企業の接点を探す

これまでのキャリアを振り返り、応募先企業が求めるものとのすり合わせを図ります。

例)広告代理店の営業職で、数人のスタッフのリーダーだった経験を記載する場合

  • 「プレイングマネージャー」を求めるA社 ⇒ 「リーダー」を強調
  • 「販売実績」を求めるB社 ⇒ 「販売実績」を強調

STEP4 職務経歴書を作成する

STEP1~3の内容を踏まえ、以下ポイントに注意しながら実際に作成していきます。

  • 1.具体的な数字を入れて、イメージを湧きやすくする。
  • 2.A4サイズ2枚以内に収め、長すぎない文量を心がける。
  • 3.箇条書きが鉄則。短く端的にまとめる。

STEP5 最終確認する

作成した職務経歴書に目を通し、誤字脱字は当然のこと、「文と文の間を一行あける」「先頭文字は一文字分スペースを空ける」等レイアウトにも配慮しながら確認していきます。また、面接前に見直すためコピーを取っておくことも大切なポイントです。

専門のキャリアコンサルタントが、あなたの転職を徹底サポート。

最新の求人が新着順に5件掲載されます。

新着求人help

ページトップへ