建設、電気・電子、機械、メディカルなど求人が豊富!転職エージェントならヒューマンタッチ キャリアエージェント

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)

ヒューマンタッチ キャリアエージェント 人間味あるプロの転職サポートを。

無料転職支援サービス
に申し込む

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)

企業は「顧客のニーズを的確に把握できるエンジニア」を求めている

市場で求められるエンジニアになるためのスキルアップ手法

(2015/09/01)

はじめまして、戦略コンサルタントの高橋と申します。 今まで大手IT企業傘下のシンクタンクで経営戦略、マーケティング戦略策定を専門とした経営コンサルタントとして活動をおこなうとともに、SE(システム・エンジニア)の能力向上に向けた教育カリキュラムの開発や研修の講師をしてまいりました。

今回は、その経験をベースにエンジニアとして市場で価値を高めるためには、どのような能力を獲得すべきか、そのためにはどのようなスキルを習得すべきかについて書いていきたいと思います。

エンジニアといっても情報システムを構築するシステム・エンジニア、自動車のエンジンを開発する機械系エンジニア、デジタルカメラを設計する電子回路エンジニア等、様々な分野のエンジニアの方がいらっしゃいますが、「市場で求められるエンジニア」になるために必要となる能力には共通するものがあります。

エンジニアを取り巻く環境の変化

(1)セリングの時代からマーケティングの時代に変わる

セリングは「製造したモノを売りに行く」という考え方です。 一方、マーケティングは「市場を定義し、顧客のニーズを把握し、売れる仕組みをつくる」という考え方です。 つまり、セリングは製品に焦点を合わせているのに対し、マーケティングは顧客のニーズに焦点を合わせています。 モノが足りない時代から、モノが溢れる時代になり、セリングの考え方ではなくマーケティングの考え方が重要になってきました。 その結果、製品の設計や開発をおこなうエンジニアにとっても、顧客のニーズを的確に把握することが重要になってきたのです。

(2)複雑化・曖昧化する顧客ニーズ

成熟社会を迎え、顧客のニーズは複雑化・曖昧化してきています。 モノが不足している時代では、生活が不便であるためニーズは顕在化していましたが、現代のようにモノが溢れている時代では、ニーズが顕在化することはむしろ珍しく、顧客の気付かないニーズを競合よりも早く発見し、競合が真似できない形で作り出すことが重要になります。 これは、開発の現場でも同じことです。 開発の最上流工程である「企画・構想設計」のステップで、顧客のニーズが明確なことはほとんどなく、ニーズは複雑化・曖昧化しています。 ここで、複雑で曖昧な顧客のニーズをいかにして的確に把握して設計に落とし込むかがエンジニアにとって重要となります。

(3)品質評価の視点が製造品質から設計品質へと変わる

このような環境変化の結果として、品質への評価が「製造品質」から「設計品質」へと重点が変わってきています。 製造品質とは、実際に製造されたものが設計通りになっているかという視点での品質であり、設計品質とは、顧客の求める価値を提供できるように設計ができているかという視点での品質です。 日本のエンジニアは、設計図通りにモノを作りこむ技術においては一流ですが、顧客のニーズを的確にクリエイティヴに設計する技術に弱みがあります。 それが、日本においてはi-Podのような革新的な製品が生まれない大きな原因かもしれません。 日本経済のこれからの成長のためには、高い設計品質を実現できるエンジニアが必要とされるのです。

これからのエンジニアに求められる能力

このように、現代のエンジニアはただ技術面で優れているだけでなく、顧客のニーズを的確に把握して、クリエイティヴに設計開発に落とし込む能力が求められていると考えられます。そのためには、具体的にどのようなスキルが必要でしょうか?

私は、次の5つのスキルを習得することが重要になると考えています。

  • 1.顧客のニーズを的確に把握するためのインタビュー・スキル
  • 2.聞き出したニーズを論理的にまとめるロジカル・ライティング・スキル
  • 3.開発の方向性を的確に説明し、顧客に理解/納得してもらうプレゼンテーション・スキル
  • 4.顧客視点で製品サービスを考えることができるマーケティング・マインド
  • 5.顧客とともに事業を作り上げるビジネス・センス

次回から月に1回のペースで、上記の各項目について論じていきたいと思います。ご高覧いただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「市場で求められるエンジニアになるためのスキルアップ手法」 コラム一覧

←コラム一覧に戻る

コラムニストのご紹介

髙橋秀綱氏<br>(戦略コンサルタント)

髙橋秀綱氏
(戦略コンサルタント)

市場で輝くクリエイティヴなエンジニアになるためのノウハウを学ぶ!

富士通グループのシンクタンクである富士通総研で、マーケティング戦略や新規事業戦略プランニングの分野を中心に多数のプロジェクトに参加すると同時に、社内教育のカリキュラム策定や研修講師を務める。
2011年に独立後も、大手IT企業の社員教育、様々な業種における業界調査、戦略策定のコンサルティングをおこなう。

おすすめコラム

注意事項

本サイトに掲載されているテクニカル・コラムは、掲載時点で公開されている情報をもとに執筆者の視点で書かれたものです。弊社及び執筆者は本テクニカル・コラムの内容について一切保証をいたしません。また、技術的な問い合わせについても対応いたしかねますので予めご了承ください。

専門のキャリアコンサルタントが、あなたの転職を徹底サポート。

最新の求人が新着順に5件掲載されます。

新着求人help

ページトップへ