建設、電気・電子、機械、メディカルなど求人が豊富!転職エージェントならヒューマンタッチ キャリアエージェント

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)

ヒューマンタッチ キャリアエージェント 人間味あるプロの転職サポートを。

無料転職支援サービス
に申し込む

0120-91-7565 通話無料:受付時間(月~金10:00 ~ 20:00)
建設転職ナビリニューアルキャンペーン実施中

Androidのちょっと忘れやすいトピックや時事ネタ

Android対応サイト構築のポイントとセキュリティ

(2015/11/11)

はじめまして栗田由菜と申します。日本Androidの会のコミュニティー運営委員を担当しております。
AndroidはMilestone6のころから触っていたりしています。
この連載ではAndroidのちょっと忘れやすいトピックや時事ネタを交えてお伝えできればと思います。

gitで使うときの.gitignore

androidのプロジェクトをそのままAddするとコンパイル済みのクラスや、binファイルなどがはいってしまい、他のマシンでcloneしたときに支障が出てきてしまいます。
そのために通常.gitignoreで無視ファイルを追加するのですが、いろいろ調べる限り以下のテンプレートがオススメです。

>>pre
$ cat .gitignore
# built application files
*.apk
*.ap_

# files for the dex VM
*.dex

# Java class files
*.class

# generated files
bin/
gen/

# Local configuration file (sdk path, etc)
local.properties

# Eclipse project files
.classpath 
.project
<<pre

debug.keystoreがエラーを出してプロジェクトが開始できない

Error generating final archive: Debug certificate expired on 12/06/01 14:01!

通常Androidのキーの署名期間は1年間で、それをすぎるとkeyが無効だと警告が発生されます。
その対応としては、単純にdebug.keystoreファイルを削除して、再度ビルトすれば問題なく出来ます。

key自体は手動でも再生できますが、
keytool -genkey -v -keystore debug.keystore -alias androiddebugkey -keyalg RSA -validity 10000 -dname "CN=Android Debug,O=Android,C=US
この場合パスワードをきかれたら"android"と入力をしないと、ビルトが出来なくなってしまいます。

Macの場合、terminalを開いて頂き、

$open ~/.android

とすることで該当ファイルのはいったフォルダーを表示されるでしょう

Android4.1

先日のgoogle IOで発表されたAndroid4.1(Jerry Beans)ですが、7/19にAPI Level16としてリリースされました。
ざっと新機能など、頭に入れておいた方がいいことを列挙させてもらいます。

この変更ではパーミションがいくつか追加されました。

APIの「通常の開発に必要そう」な変更箇所は以下の通りです

  • Activity launch animations

    起動時のアニメーションが簡単にできるようになりました。

  • Notification Styleの追加

    BigPictureStyle
    BigTextStyle
    InboxStyle

  • Priorities

    通知の優先度を指定できるようになった

  • Font families

    Roboto fontのバリエーションが強化された。

  • isolatedProcessの導入

    android:isolatedProcess="true" というのをつけてサービスを実行すると、
    特別なユーザーIDで実行されるようになり通常の方式ではアクセスができなくなります。
    bindと startしか、一般プロセスからはアクセスできなくなります。

  • Resizable app widgets

    Widgetのサイズをユーザーが自由にリサイズできるようになったとのこと。
    リサイズが自然なUIできるようになったとのことです。

他にもAndroid BeamでBluetooth経由でファイルがやりとりできるようになったり、USBのコントローラーとバイブレーションの制御などが更新されましたが、あまりつかっているのをみたことがないので割愛させてもらいます。

次回はもうちょっと踏み込んだ開発のTipsについてお話させてもらう予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Android対応サイト構築のポイントとセキュリティ」 コラム一覧

←コラム一覧に戻る

コラムニストのご紹介

栗田由菜氏

栗田由菜氏

その他にも最新情報を徒然に

富士通グループのシンクタンクである富士通総研で、マーケティング戦略や新規事業戦略プランニングの分野を中心に多数のプロジェクトに参加すると同時に、社内教育のカリキュラム策定や研修講師を務める。

2011年に独立後も、大手IT企業の社員教育、様々な業種における業界調査、戦略策定のコンサルティングをおこなう。

おすすめコラム

注意事項

本サイトに掲載されているテクニカル・コラムは、掲載時点で公開されている情報をもとに執筆者の視点で書かれたものです。弊社及び執筆者は本テクニカル・コラムの内容について一切保証をいたしません。また、技術的な問い合わせについても対応いたしかねますので予めご了承ください。

専門のキャリアコンサルタントが、あなたの転職を徹底サポート。

最新の求人が新着順に5件掲載されます。

新着求人help

ページトップへ